読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらみ日記

ミーハー日記

オジサンに対する愛おしさが止まらない映画 (Seeking a Friend for the End of the World)

ネタバレは極力無いように書いてみます。自分で読んで見返したくなるように。

 

『Seeking a Friend for the End of the World』(邦題:エンド・オブ・ザ・ワールド

 

邦題のダサさが気にならない位、私は好きな映画でした。

大雑把なあらすじとしては、

地球に後三週間で隕石が落ちて、人類が滅亡することが決定した日のうちに妻に逃げられてしまうドッジ。家族の元へ帰る飛行機を逃してしまった隣人のペニー。ドッジは初恋の人の元へ、そしてペニーは家族の元へと帰るために二人で車に乗り込む。。。

 

的なやつです。違うけど。色々端折ってるけど。要するに!

オジサンと自由奔放娘のロードトリップです。

 

 

オジサンを演じるのは、さらみ的5大イケオジに入るであろうスティーブ・カレル。

自由奔放娘は、さらみ的結婚したい女優上ランクインであろうキーラ・ナイトレイ

画面が。もう。まず。自分得すぎる。

 

お話自体もとても愛に溢れていて、音楽の趣味も非常に良く、涙ちょろりも出来る作品なのですが、私はオジサンに終始愛おしさが止まりませんでした。

 

是非見てみる時は注目してみてください。

 

まずオジサンのふとした場面に露わになる二の腕。意外と太い二の腕。好き。

普段見えない場所だからでしょうか。必要以上に二の腕を眺めていました。

あとネタバレになっちゃうので詳しいことは書きたくないのですが、オジサンの自由奔放娘を見る視線が。終始。優しい。愛感じる。好き。

最後のシーンも大大大好き。オジサンの行動全てが愛に溢れています。いいオジサン過ぎる。好き。(語彙力ない系女子)

 

なんだか見終わると、一日一日を大事にしたくなる様な映画です。若しくは自分なりの「愛」を見つけたくなる映画でもあるかもしれません。

 

邦題と映画のカバーからは恐らくイメージが全く違う映画となるのではないのでしょうか。


映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』予告編

 

逆戻り

部屋はいったん片付けたのに、気が付くと前のように戻っていた。

出したものはもとにある場所に戻せばいいだけなのに、何故できないんだろう。

 

自己嫌悪。負の循環。

 

そんな中、映画を一本見たよ。

目指すは地球人

早速ブログを始めた一日目。

 

一つ目の記事が余りにもネガティブだったので、二つ目はポジティブに!!前向きに!

人生に対して悲観的な私は、どうすれば人生楽しくなるのか。

 

10分ほどパソコンの前で考えました。

 

結果。

 

「健康的に生きてみればいいんだ」(中身ぺらっぺら)

と決断しました。

 

取り敢えずは

1.睡眠時間の安定

2.清潔を心掛ける

 

を一週間目標にします。

そうです。私、『え、そのレベル??』な生き物でございます。

 

気が付くと13時に起床し、ベッドで16時まで過ごしてしまう。

シャワーは酷いと三日に一度。気持ち悪。我ながら気持ち悪。

 

そして今。ブログを書きながら部屋を見渡してみると、洗濯物は溜まってるわ、食べかすは散乱してるわ。この中で生活している自分にあっぱれを送りたいレベルの部屋です。

今日は部屋の!整理整頓から始めます!!

はじめまして。

はじめまして、11月末にブログを始めるという何とも微妙な事をしてみました。

さらみ、と申します。

 

自分の人生に色々と疑問を感じ、ブログを開設してみました。

「人間は何故生きるのか。」

「私の生きる意味とは。」

「嗚呼、憂鬱。」

そんな毎日。

※厨二ではありません

 

せめて夢を持ちたい。頑張る目標がほしい。と思い立ち、はてなブログオープン、となった所存でございます。

 

少し自分の記録用にも、自己紹介をしたいと思います。

名前:さらみ

性別:女

年:(ギリギリ)大学生

気が付くと、毎日『起床(昼)→ごはん→携帯→ごはん→就寝』という生活を送っていました。授業ある日は、授業に出席します。

嫌だ。。。書いてて引きこもり度に気が付いた。。こんなの嫌だ。。。

因みに、ファッションやコスメにも疎いです。平気ですっぴん外出するタイプです。

あと、安藤なつさんと、マツコデラックスさんの中間くらいのデブです。「マシュマロ系女子」なんて痩せて見えるレベルです。スカートなんて一枚も持ってやしない。

 

うーーん。コミュ障でデブでネガティブ思考。変われるかしら。変わりたい。